BMW E61 Androidナビ にバックカメラ取付

前回、商品車のBMW 5シリーズ E61に付加価値を付けるためにアンドロイドナビを取り付けた車両のオーナーからバックカメラを取り付けて欲しいとの要望です。

バックカメラやドライブレコーダーの入力端子がある事は確認できていましたので、お引き受けしました。

その完成度が予想上回る機能でしたので、書き留める事にしました。

アンドロイドナビは、CAN-BUSを介していますので、ステアリングホイールのアングル角も読み取りできます。つまり、純正のバックモニターと同様に、車の予測軌跡をモニターします。さらに、当時の純正には無かった画面に障害物をマークする機能まであります。

説明が難しいので、写真を見てください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください