BMW X5 E70 アンドロイドナビ取付

本日も自分への備忘録として記載します。また、同じ様なことでお悩みの際にお役に立てればと思っております。

いつもと同じ様にアンドロイドナビ取付の依頼でした。作業はいつもと同じ様に順調に終えることはできました。

動作テストをすると問題発生!

純正オーディオ AUXのボリュームが「0」のままで調整できない。つまり、消音のままでアンドロイドナビの音声が何も聞こえない!

純正オーディオ Bluetooth機能が反応しない。モジュールからの応答がない!

問題解決のために以下の事柄を試してみました。

  • 純正オーディオ強制再起動  → 音量つまみを約25秒間長押しすると、再起動します。
  • Androidナビの工場設定確認 → AUX入力を「自動」から「手動」に変更。
  • Androidナビの工場設定確認 → Bluetooth設定 「OEM Bluetooth」選択
  • 純正オーティオ配線カプラーの確認 → つなぎ替えた光ファイバー配線(CANバス)
  • Androidナビの音声出力確認 → ミニピンジャックに汎用オーディオスピーカーを接続し確認

これらをすべて行いましたが、改善はしませんでした。

ここで考えられることは、遂に車輌側になります。

AUXやBluetoothを制御しているユニット(COMBOX)がとても怪しいです。

AUXコネクター横のUSB動作を確認するために、携帯電話を接続しても無反応です。

診断機で確認しましたが、やはりCOMBOXの応答がありません。つまり壊れている??

お客様は、今まで正常に使えていたとおっしゃっていたので、せっかく取り付けしましたが、純正戻しです。

なんと、純正にもどしたら、Bluetooth機能もAUX/USB入力も正常に戻りました。

結果、アンドロイドナビの配線不良でした。

結論

AUXの音量が変更できないときは、USBコネクターも確認してCOMBOXの動作確認を。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください