メルセデス・ベンツ Eクラス W212 前期 ヘッドライトレンズ ”V”汚れ落とし

本日は、Eクラス(W212 前期モデル)のキセノンヘッドライト内部のレンズ汚れを掃除します。このモデルは、ヘッドライトレンズにVマーカーと呼ばれる汚れができてしまいます。さらに立ち悪いことに殻割もできないタイプです。

掃除要項書

メーカーも汚れてしまうことを認識しており、掃除するための要項書が存在します。要項書のやり方とは多少違いますが、清掃してみました。

実際に汚れていたライトは以下の通りです。

この車両は、Vマークどころでなく大きく汚れてしまっています。ヘッドライトのすれ違い検査も不合格になる可能性もあります。

クリーニング後のライトは見違えるようになりました。

W212 オーナーの方々、貴殿のヘッドライトはいかがでしょうか?

左右ヘッドライト清掃工賃については、汚れの具合などで異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください