Merecedes-Benz S250 CDI BlueEFFICIENCY ディーゼルターボ for Sale

W221_S250

Mercedes-Benz S250 CDI

日本未導入モデルのMercedes-Benz S250 CDI BlueEFFICIENCY の入荷です。2010年のパリモーターショーで発表され、当時はSクラス初の4気筒ディーゼルエンジン搭載としてとても注目を浴びましたが、日本市場には未導入であったモデルです。また、並行輸入でディーゼルの乗用車をナンバー取得するには、膨大な経費が掛かるため、ほぼ皆さん断念するのが常になっています。このS250CDI(W221)を日本で乗っている方はいるのでしょうかね?とても希少なお車になります。

本車両は、W221モデルとしては、洗練された後期モデルになり、深い緑色のペリクレースグリーンメタリックと内装の明るいベージュ色のカシミアベージュの革表皮は、とても柔らかく肌触りの良いセミアニリンレザーとセンスを感じさせるコンビネーションです。本車両は、ショーファードリブンカーとして利用されたのでなく、前オーナーはご自身で運転されることを目的にしていましたのでショートボディになります。

投稿者プロフィール

森屋 紀也
森屋 紀也代表取締役
2005年 5月 有限会社トップトレーディング入社 専務取締役
2007年 8月 有限会社トップトレーディング 代表取締役社長(現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください